ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

ラチャ・ヤイ島 Bay2・スタッグホーンリーフ

プーケット島シャロン湾から約1時間30分で着くラチャ・ヤイ島。

この島の東側の2番目の湾(Bay)とその湾から3番目の湾の間にあるポイントが、Bay2・スタッグホーンリーフです。
この2番目の湾は、比較的水面も穏やかで、風のない日には船の上から水中を見ると、下のサンゴや魚ががはっきりと見えてスノーケリングをするのに良いポイントでもあります。
モーリングブイがいくつかあるので、ここに船を停めてランチを食べることが多いです。

深度3メートルから7メートル辺りには砂地が広がっていて、所々にある大きなサンゴの根や周りをいろんな種類のスズメダイやチョウチョウウオが泳いでいます。
ここはあまり流れがなく水中も穏やかなので、講習や体験ダイビングをしている人たちも水中でよく見かけます。

プーケット



砂地をどんどん下がっていくと、大きな根にアカヒメジの群れを見ることができ、砂地にある枝サンゴの付近にはカエルアンコウ、その先の深度22m辺りにあるコンクリートブロックの付近では、バラクーダやツバメウオ、タテジマキンチャクダイなどを見ることができます。
ここにいるバラクーダ、サイズは結構大きいんですが、ほとんど動かないんですよ。

プーケット ダイビング


その他にも、砂地にはハゼやガーデンイール、中層にはアジやカマスが群れで泳いでいることもあります。

そして、深度12~14mを南へ進むと、『STAGHORN REEF(雄鹿の角)』と呼ばれる枝サンゴの群生が現れます。ここにもたくさんのチョウチョウウオやスズメダイ、それに大きなウツボが住んでいます。
三番目の湾の辺りまで南へずっと続いていて、ダイバーはその上を通ってドリフトダイビングを楽しみます。雄雄しく伸びた角のように立派な枝サンゴはまさに圧巻ですよ。

プーケット ダイビング


ダイビングに夢中になりすぎて、サンゴを折らないように注意してくださいね!



スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/64-a09aeb23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。