ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/61-d3ed8a57
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アネモネ・リーフ

プーケット島シャロン湾から南東へ約25kmほど、ダイビングボートで約1時間45分ほどで行けるアネモネリーフ。
国立海洋公園(ナショナルマリンパーク)として、1992年にタイ政府から保護区として指定された海域にある4つのポイントのうちの1つです。

英語では『Anemone Reef』と呼ばれていて、その名の通り美しいセンジュイソギンチャクの群生が目の前いっぱいに広がります。
一方タイ語では『Hin Jom』と呼ばれていて、これは『冠水した岩』という意味を持つそうです。

プーケット ダイビング



アネモネリーフには5mと比較的浅い所にモーリングブイが設置されているので、船を停めてエントリーし、ロープを使って楽に潜降することができます。
時折、潮流の影響を受けるのですが、流れのある時でもロープを使って潜降、安全停止ができるのは嬉しいですね。

深度は下の砂地まで降りると約25mあり、体長2mくらいのレオパード・シャーク(トラフザメ)が寝ているのをよく見かけます。ダイビングで見れるサメの中では、大きなサメですが、人を襲うこともありませんし、寝ているところを邪魔しないようにすれば、かなり接近して撮影することもできますよ。


プーケット ダイビング


18~12mあたりになると大きなウミウチワや白やピンク、紫のウミトサカがどんどん現れて、お花畑の中でダイビングしているような気持ちになれます。
カラフルな光景に目を奪われていると、数百匹からなるキンセンフエダイやホソヒラアジの大群が目の前を覆いつくす様に現れて魚の壁に圧倒されるでしょう。

プーケット ダイビング


10mより浅くなると、太陽の光が岩についたイソギンチャクや群れているキンギョハナダイやスズメダイ達を照らしてくれて、より一層美しい景観が目の前に広がります。
中でも、アカオビハナダイのオスが体にある赤色の横帯をメスに見せつけるかのように求愛行動をしているのは見ていてとてもキレイで、一生懸命さがかわいらしいですよ。

この他にも、ウミガメ(タイマイ)や、コブシメ、アオリイカの群れ、
ニモと呼ばれて有名なカクレクマノミや、スカンクアネモネフィッシュ、レッドサドルバックアネモネフィッシュ(通称トマトアネモネフィッシュ)なども見ることができます。

プーケット ダイビング


イソギンチャクの群生とたくさんの魚が迎えてくれる
プーケットの竜宮城へ一度来てみませんか?










スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/61-d3ed8a57
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。