ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

プーケットの水中景観

MP.png

ほうぼう屋は、タイランド湾を挟んで西側のプーケット、シミランと、東側のサムイ島とタオ島の
両方にそれぞれショップがありますので、スタッフも2つの海を潜る経験があります。
同じ国なのに、水中の環境は全く違います。
どちらがいいということではありませんが、サムイ、タオ側は、ゴツゴツとした岩肌やダイナミックなピナクルが点在し、バラクーダやギンガメアジの群れなどの、銀色の光り物の魚が多く見られるのが特徴です。
ジンベイザメの出現率も高くことで知られています。
一方、プーケットは、ウミウチワやウミトサカなど色とりどりの珊瑚や水中植物などで覆われたポイントが多く、
マクロの観察もおおいに楽しむ事ができるのではないでしょうか。
レオパードシャークやマンタなど、タオ側には出現しない魚や生き物も出会う事ができます。
インド洋と太平洋の生態系や環境の違いを同じ国で2度楽しめるなんてお得ですね。

スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/263-bc21cf9b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。