ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/254-8e97857b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

プーケット日帰りダイビング−マリンパーク

マリンパーク


プーケットからの日帰りダイビング、デイトリップは、ラチャヤイ島、ラチャノイ島、
ピピ島、マリンパークと4方面に行き先が分かれます。
現在は、ピピ島ダイビング単体ではボートスケジュールがないので、
ピピ島+マリンパークという一日3本ダイブのツアーになっています。
マリンパーク方面は、島のない大海原の真ん中の隠れ根に潜るのが基本ですので、
中性浮力がしっかりとれ、自分で自分をしっかりコントロールできる中級以上のダイバー向けのダイブサイトです見所は、大型の沈船ポイントの「キングクルーザー」これは、日本からタイに輸入され運行していた大型フェリー六甲丸が岩礁に座礁して沈没したポイントです。船体の上部にはアジの群れや、大型の補食魚。
ボトムが30M以上と深いのでデコに注意して潜りましょう。
もうひとつは、「シャークポイント」その名の通り、サメ、レオパードシャークが良くみられるポイントです。
先端が海面から飛び出た1つめの根と、2つ目の隠れ根で構成され、根は色鮮やかな珊瑚やウミトサカやウミウチワなどで覆われ、竜宮城のイメージと言えるかもしれません。
大型の回遊魚から岩肌を除くマクロウォッチまで幅広く楽しめるポインです。
プーケットのダイビングは、ダイブサイトごとに本当に表情が違うものです。
1日ではもったいない!いろんなダイブサイトを潜ってみてくださいね。
スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/254-8e97857b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。