ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/234-ef1b28b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

プーケットのダイビングで見れる生物たち

ダイビングする目的は人それぞれ。
みなさんはダイビングの何にトリコですか?

私は数あるダイビングサイトの中のプーケット島でインストラクターとして
日々お仕事しております
世界中には数え切れない魚がいますが、プーケット島でしか見れない魚もたくさんいます
プーケット島はインド洋の中のアンダマン海という海に面しており
年間を通して水温が26~30度とあたたかい海にあたります
そんなあたたかい水温でも生物たちは元気に活動しております
特にプーケットで有名なコラーレバタフライフィッシュは目の上に眉毛のような
模様がありなんとも可愛らしい顔が特徴的なチョウチョウオ科の魚です
他のチョウチョウオに比べると色が比較的地味なのですが、そこがまた目を引くポイントに
なっております
プーケットダイビング コラーレバタフライフィッシュ①

また、アネモネフィッシュ(クマノミ)は映画でも人気になりましたね
その仲間のスカンクアネモネフィッシュ、セジロクマノミもインド洋にいる魚の一種です
特にスカンクはアンダマン海に多くみられこの二匹は外見が類似していますが
面白いところは背びれから伸びている白線がスカンクの場合は口の上までのびており
セジロクマノミは目の下あたりまでしかないのです

こうやって生物の少しの変化を比較しながら魚を観察するのも
ダイビングの醍醐味ですね

みなさんのガイド役として元気なほうぼう屋スタッフがアンダマン海をお連れします
ぜひ遊びにきてください

みなさんも、ほうぼう屋プーケット店で
ダイビングに挑戦しませんか
facebookほうぼう屋プーケット店の「いいね!」を
ポチッと押して最新情報を
ゲットしてください!!こちらです

スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/234-ef1b28b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。