ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/205-37074160
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

プーケットの海を写真におさめましょう!!

こんにちわ

ほうぼう屋プーケット店よりお届けいたします

さて、みなさん旅行に行ったら決まって記念写真をとりますよね?

「思い出は心のカメラで十分?」

イヤ、イヤ

思い出を形に残しましょう

ダイビングでも水中の貴重な体験を形に残すことができます

それにはデジタルカメラとハウジングが必要です

初心者の方から本格派まで多種多様なカメラとハウジングがあります

ダイバーに親しまれ、初心者の方も簡単にセッティング、使用することができるのが

このタイプです↓

プーケットダイビング ハウジング
(右:ハウジング)

デジカメをこのハウジングに入れることで耐圧40mまで可能となります
*各社によって異なりますので、説明書をしっかりお読みください

このハウジングの中に水が入ってしまうと大変なことになります

その為、ハウジングの手入れは重要です

砂などが残らないよう、ほこりが入り込まないよう、使用前・使用後は綿棒などで掃除をし

しっかり乾燥させて保存してください

この簡単な手入れが重要ですので、面倒くさがらず、続けましょう!!

また、使用時はこのように↓Oリング、乾燥剤をセッティングします

プーケットダイビング ハウジング②


このOリングにはグリスを塗り、乾燥・ヒビなどから避けるようにしましょう

また、このOリングは水の浸入を防ぐ大切なモノです

覚えておきましょう!

その後、バックルをしっかり締めてください

ダイビング前には水没チェックを行い、最終チェックを忘れないでください


デジカメ、ハウジングと決して安いものではありませんので

故障させないようにすること

また、せっかく撮った写真を消さないようにするために

事前のチェック・簡単な管理を毎回行いましょう!!


スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/205-37074160
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。