ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/148-3aba90a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

☆BCD、上手く使えていますか?②☆

さぁさぁ、これで上手に潜降が出来るようになったはず…

水中に頭が入り、排気口から空気が出切りました
まだ慣れていない人には、目視して、
これ以上空気が出ないのを確認する事をオススメしてます

その後は、インフレーターホースから手を離して、息を吐く…
足をバタバタすると、また水面に戻っちゃいますよ。
此処は我慢
そうすると、ゆーーーっくりと体が水底に引かれるように
落ちてくるはず

勿論コマめな耳抜きも忘れずに

※ちなみにプーケットの海域はそんなに流れが激しくないので、
フィートファーストという手順(↑で説明した方法)で潜降します。

プーケット ダイビング潜降


そして水底が近づくにつれて、どんどん潜降スピードも
早くなっていくはず…
これは浮力がどんどん小さくなるからですね

この深度で止まりたい…なのに、
足をバタバタしないと更に下に沈んでしまう
そんな時こそBCDの出番です
プシュっと一回押して、通常の呼吸をする…
それでもまだバタバタが必要な時はもう一回プシュ

ダイビングは通常、深い所から序々に深度を上げていきます
なので、最初に空気を入れたら、序々に抜いていくことが必要
このタイミングも最初は難しかった~…
まだ全然潜ってなくて、ガイドに付きっ切りだった時には、
気付かない間にプーーーーーっと、
上がっていってしまった事もしばしば

泳いでいるとき、肩や背中が引っ張られるような感覚
があったら、姿勢を起こして、
ちょっと空気を抜いて下さい…
全部抜くと、またバタバタが必要になるかもしれないので
そしてあとは、息を吸ったり、吐いたりする量…
肺のコントロールで頑張ってください
と、最終的には半分精神論でお伝えします。

あとは、泳いでいる時に下半身が落ち気味になってしまう人。
この場合は、BCDの吸気も必要ですが、
まず、適正ウエイトチェックをしてみましょう

もしかすると、そのウエイト…重過ぎませんかー


スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/148-3aba90a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。