ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/133-0a997052
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

☆高嶺の花に辿りつく前に…③海は宇宙No.2☆

身近なアイドルとして、カメラ派の方にも人気のハゼ
ハゼの和名も【宇宙】を連想させる子が居ますね~
例えばギンガハゼとか、ホシハゼとか…
更に、ハゼの和名に於いては、高貴だなぁ~
と思われる和名の名付け親は、やっぱり高貴なお方でした
昭和天皇がハゼの研究をされていた為、
天皇並びに美智子様や紀宮様が命名したという子が
しばしば見られるのがハゼ科

ギンガハゼの命名は美智子様だったり、
こちらで見られる↓の子は、紀宮様と言われいるんですね

フタホシタカノハハゼ
【学名】Cryptocentrus sp

【英名】Ventral-barred shrimpgoby

【分布】琉球列島~西部太平洋、インド洋

【生息域】サンゴ礁域に生息
      内湾の水深10~50mの砂泥地



【特徴】 頬に2つの黒色斑があり、腹鰭に縞模様があり、
     大きく色彩変化をする。
     黄色固体になると頬の黒点は見られなくなる。


プーケットダイビング フタホシタカノハハゼ黒

プーケットダイビング フタホシタカノハハゼ黄

※黄色固体はギンガハゼにもよく似ると言われますが、
腹鰭と背鰭が違うのが大きな特徴
 
英名和名
特に英名は1つと言わず、2つ3つとあり、
更にその名付け方も、とってもシンプル
それに打って変わって、和名が非常に凝っているのは、
やはり【美学】という事にしておきましょう


海中で星空に出会いたい人は…





スポンサーサイト
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://divephuket.blog74.fc2.com/tb.php/133-0a997052
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。