ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

ラチャヤイ島 不思議なダイビング



プーケットのダイビングスポット
ラチャヤイ島にはバイク、沈船など様々な物が沈められています

中には👆画像のようなブロックも沈められており

ハリセンボンやスズメダイなど多くの生物の隠れ家になっています

ブロックとブロックの隙間には注視しないとわからない程、小さい生物達が隠れており

どこから現れたか、2日前紹介したゴーストパイプフィッシュもいる時があります


>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店
スポンサーサイト

プーケットのビーチダイブ

ビーチダイブ

プーケットは、大きく分けて11月からゴールデンウィークくらいまでのハイシーズンと、6月〜10月のグリーンシーズンとの2つのシーズンがあります。
旅行の環境としてもダイビングとしても、それぞれの時期に良さがあるものですが、
ハイシーズンは、波も全くなく雨も降らない時期になりますので、プーケットのビーチでダイビングをする事が出来ます。主にカタビーチで潜る事が多いのですが、ビーチダイブもなかなか侮れない楽しさがあります。
特にカタビーチは、マクロも充実していて、ゴーストパイプフィッシュや、フリソデエビ、ミミックオクトパスなどなど、深度がそれほどありませんので、エアの残量を気にする事なく気の済むまで探索する事ができるのではないでしょうか。スタッフもビーチダイブのファンで、毎日潜っているのにも関わらず休みの日に、
カタビーチへ潜りに行ったりするものです。
あと約1ヶ月。来期はどんな楽しみが待っているのか期待です。 >> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

プーケットの水中景観

MP.png

ほうぼう屋は、タイランド湾を挟んで西側のプーケット、シミランと、東側のサムイ島とタオ島の
両方にそれぞれショップがありますので、スタッフも2つの海を潜る経験があります。
同じ国なのに、水中の環境は全く違います。
どちらがいいということではありませんが、サムイ、タオ側は、ゴツゴツとした岩肌やダイナミックなピナクルが点在し、バラクーダやギンガメアジの群れなどの、銀色の光り物の魚が多く見られるのが特徴です。
ジンベイザメの出現率も高くことで知られています。
一方、プーケットは、ウミウチワやウミトサカなど色とりどりの珊瑚や水中植物などで覆われたポイントが多く、
マクロの観察もおおいに楽しむ事ができるのではないでしょうか。
レオパードシャークやマンタなど、タオ側には出現しない魚や生き物も出会う事ができます。
インド洋と太平洋の生態系や環境の違いを同じ国で2度楽しめるなんてお得ですね。

>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。