ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

シパダンでダイビング

プーケットで1年中過ごす僕らスタッフは、お客さんからは良く「いいなあ~」と言われますが、住んでしまえば日常になるし、欲には果てが無いもので、
「たまには違うところでダイビングしたいなあ~」なんてボヤキが聞こえるものです。

仕事を離れて、のんびりダイビングしたいのは山々だけど、海外(タイからね)は
結構お金もかかるのがネックですが、ここプーケットから、激安で行ける
ワールドクラスのダイビングスポットがありました!
それは「シパダン」

プーケットからだと、エアアジアでKLまで出て、KLからタワウまで格安航空を利用できます。
日本円だとおおよそ片道1万円くらいかな。

タワウからは、ミニバンで港町セントポールまで約1時間、そこからスピードボートで
更に1時間ほど揺られて、マブール島へ。
シパダン島は、環境保護のために政府から宿泊が禁止された経緯があって、
現在、シパダン海域で宿泊が出来るのはマブール島です。
マブール島からシパダンはダイビング用のスピードボートで約20分くらいなので、
ダイビングにはさほど影響を感じません。

プーケット ダイビング


マブール島には、水上コテージの高級リゾートが3、4件ほどあって、
1日3食のビュッフェ、ボートダイビング、ハウスリーフでの無制限ダイブなど
全て料金に含まれています。
ちなみに日本の代理店を通して着ていた方に聞いたところ、シーズンオフの10月半ばでも
4泊5日で25万円!!!くらいしたそうです。
さて、現地で予約した僕はいったい幾らでしょうか!?
興味がある方は・・・・・・プーケットまで聞きにきてね~!!(笑)

プーケット ダイビング


プーケット ダイビング


マブール島は、マクロ。シパダンは、群れ、群れえええ!といった感じで、
いつもとは違う生物層に目をらんらんとさせて潜って参りました。
なかでも驚いたのは、シパダン島のドロップオフ。
ビーチの波打ち際、ひざ下くらいの水深をじゃぶじゃぶじゃぶ・・と4、5M歩いていけば、
突然、垂直に数百メートルのドロップオフが。。
水面から、落ちていくドロップオフに、バラクーダが巻いているわ巻いているわ。
ありえない光景でした。

プーケット ダイビング


どこに潜っても、カメ、サメが1回のダイビング中20や30個体は見られるので、
もはや雑魚扱いとなり、2、3本目には指差す人も、写真を撮る人もいなくなる。
なかでも、ウミガメが本当に多く、ハウスリーフでちょっとシュノーケリングしただけで
周りをカメに囲まれて、「ああっこのままでは不良のカメにカツアゲされてしまう」的な
状況になることも。

夜は、水上コテージのバルコニーで波の音をバックに夜空を眺めて
ちょっと一杯・・とかなりロマンチックなシチュエーションが用意されているのですが、
あいにく、僕は男友達と2人だったので、むなしい夜を過ごしました。

プーケット ダイビング


でも、同じリゾート内には、外人の女の子2人組みとか結構滞在していて、
毎日、顔をあわせるので親しくなるチャンスは大です。
一緒にご飯食べたりね。
ダイビングも同じボートわけになるように調整してもらえたりするから
その線は結構ねらい目です。
でも、間違うとストーカーだから、気をつけてね。

ま、そんなわけで、結局ダイビングの話ではなくなっちゃうわけですが、
とにもかくにも良いトコロでした。
機会があったら是非、行ってみてください。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店
スポンサーサイト

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。