ダイビングインプーケット  |   ほうぼう屋プーケット店  |   ダイビングツアー詳細  |   体験ダイビング詳細  |   ライセンス取得

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

タオ島でダイビング

tao111.jpg

ほうぼう屋はプーケット店の他、サムイ店、シミラン店、タオ島店の4つの拠点があります。
タオ島は、まさに寝ても覚めてもダイビングしかないようなダイバーの島です。
近年は滞在がし易くなり、サムイから日帰りダイビングに通う方法に合わせて、タオ島に直接ステイして
ダイビングを楽しむスタイルも主流になってきました。
プーケットのダイビングと比較すると、同じ国とは思えないほど生き物や水中景観も違いがあります。
なんといってもジンベイザメの出現率が高い事がダイバーには魅力なのですが、
バラクーダやギンガメアジの群れも圧巻です。
ほうぼう屋タオ島店 アジアダイバーズでも是非、潜ってみてくださいね。 >> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店
スポンサーサイト

タオ島に行ってみよう

大自然の中でとことんのんびりしたい人にお勧めなのがタオ島です。
素朴で「これぞ南国!」っといった雰囲気が漂っています。

プーケット ダイビング

サムイ島から北へ約70KMの所に位置します。
ベストシーズンは2月~5月頃で、世界中のダイバーが集まることでも有名です。

プーケットダイビングのイントラをしている僕も、タオ島の大ファンです。

プーケット ダイビング




タオ島へのアクセス



プーケット

サムイ島から、エクスプレスボートやスピードボート、スローボートを使用するのが一般的です。
所要時間は1時間30分~3時間。料金は250バーツから550バーツ。
ツアー会社によって異なりますが、1日5便前後運航しているので、今では多くのバックパッカーがタオ島を訪れます。


タオ島でダイビング


タオ島周辺には、たくさんのダイビングポイントがあり、世界各国からのダイバーが集まることでも有名です。
代表的な人気No.ポイント「チュンポン・ピナクル」は、
マンタやジンベイザメなどの大物回遊魚との遭遇が期待できます。

プーケット

ファンダイビングはもちろんのこと、ダイビングスクールも数多く点在し、日本人専門のダイビングショップもあるので、言葉が心配な人も安心して受講することができます。

プーケット ダイビング




タオ島での過ごし方


島には、メーハートとサイリーの2つの街があり、西側に位置するメーハートの船着場に、食料品店や雑貨店、ダイビングショップなどが並んでいます。
おしゃれなレストランやバーもあり、ナイトライフも満喫できます。
満天の星空の中、ビーチに寝転がってお酒を飲むのも、タオ島ならではの楽しみ方です。

プーケット




タオ島に泊まる


タオ島での宿泊は、ゲストハウスかバンガローが主流です。
少し前までは、小さなベッドと水のシャワーの付いたワンルームといったものがメジャーでしたが、現在では、ホットシャワーや冷蔵庫などが完備されているゲストハウスも見られるようになりました。
料金は約100バーツ~2000バーツで、長期滞在割引のあるところもあります。
交通の面では、モーターサイクルやソンテウも待機しており、道のあるところならどこでも好きなところまで行ってくれます。


タオ島の天気情報
タイの情報
タオ島ダイビング情報
タオ島の海情報



>> プーケットでダイビング ほうぼう屋プーケット店

Appendix

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


ブログ内検索

プーケットのダイビングに関するコト。 ダイビングの悩み、疑問なども 検索してみてください。

Extra

プーケットでダイビング

ダイビングプーケット記事

プーケットのダイビングに関する最新記事です
プーケットのダイビングや、 ダイビングの疑問、安全などについて 更新中!

ブログランキング

よかったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

RSSフィード

ダイブプーケットのRSSです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。